まゆげ描く男

全身の毛がないナイ男のあるアル話や体験談。

世の中に必要な仕事 をやってみたい!という方

こんばんは〜

今日の夕飯は生姜焼き、まゆげナイスです。


何話かゴミ屋さんについて書きましたが、働いてみたい!とか興味あった!

なんて人いますかね?

一応こんな人が向いていますっていうのを書いてみます。


・トラックの運転(3トン〜4トン)をしてみたい、又は運転経験がある


まずここが重要かも?

仕事内容自体は初日から出来るぐらいわかりやすいので、トラック経験あればかなりアドバンテージ。

なくても最初は助手で徐々に運転させてもらう感じだと思うので、中型免許あってヤル気があればOKでしょう!


・汚れとか臭いとか気にしないという人


これはやる仕事内容によるんですが、基本的に作業着は汚れますし生ゴミとかだと跳ねたり(;_;)

自分はなるべく汚れないようなポジション取りとかしてました。

でも終わったらシャワー浴びれば(´∀`)


・同じ様な作業を繰り返すのが好き


基本的に曜日で同じルート、同じ物を収集します。

飽きずにできる人が良いかと。


・色々割り切ってできるか


基本的には休みが少ないです。

あと心ない人に嫌な対応されたりします。


一応勤めていた自分が思うところはこんな感じです。

休みは少ないですが毎日17時には帰れますし、経験があればある程度歳をとっても再就職しやすい業界だと思います。

あとは会社によって待遇や従業員の雰囲気がけっこう違うので、そちらも参考にしてください⭐︎


世の中に必要な仕事

こんばんは〜

クタクタのヘロヘロ

まゆげナイスです。


昨日はゴミ屋をやっていた時は誇りを持っていた、とカッコつけて書きましたが、社会貢献度としてはメチャクチャ高い仕事だと思います。

変な物やサービスを提供するよりよっぽど必要。

誰もやりたがらないのも分かっていたし、イメージした通りの仕事だったけど、人の役に立っていると実感出来ました。

ゴミってけっこうな量が出るんですよ。

だから1日でももし滞ればたちまち街はゴミで溢れる。

そんな街の重要な仕事を担っていると思うとやっぱり誇らしいもんですよ。


定集で家庭ゴミを回っていた時は、ちゃんと住民の方に挨拶するのを心がけていて、そうするとおばさま達と仲良くなり、たまに飲み物や食べ物を差し入れてくれたり。


ただ小さい子なんかは明らかに鼻をつまんで叫びながら横を通り抜けていったり、若奥様が怪訝な顔で子供の手を引きながら足早に通り過ぎたり、「見ちゃダメよ。」

と聞こえた事があったり。(もちろん一部の人です)

世の中色んな仕事あって色んな人がいるっていうのをちゃんと教育してあげる方が子供の為だと思うんですがね。

小さい子がしてしまう差別やイジメの1番の解決策は、親の教育次第でしょう(`_´)ゞ


続く?



転職してから 其の三

こんにちは〜

いつも横浜へ行くと迷うまゆげナイスです。


今日はゴミ屋さんのデメリット。


まずは汚れ&臭い 笑

慣れると汚れずに仕事出来るようになりますが、やはりゴミを扱うので家に帰ったらまずシャワー必須。

大体の会社にはシャワーが付いていると思うのですが、自分はすぐ帰りたかったので家で入っていました。

臭いは回収時にどうしてもつきまとう(>人<;)

マスクをして+息を止めて作業をしていました。

まぁ、強烈な臭いがするゴミというのも少ないですが。


次は、イメージが良くない。


これに関しては、現場の人によるかと。

どの業界もそうでしょうが、ちゃんとしている社員もそうでない社員もいる。

怖い人もいれば普通の人もいてサラリーマンと一緒です。

「ゴミを扱うから変な人が多そう」

と思っていたらそれは間違いです。

むしろこの仕事をしていた時は誇りにすら思っていました 笑


続く


転職してから 其の二

こんばんは〜

バタバタしてます、まゆげナイスです。


昨日の続き。

自分が勤めたゴミ屋さんは2種類の仕事があり、1つは家庭ゴミの定集。

これは家のゴミを収集しているアレです。

2つ目は事業系といって、主に店舗のゴミを収集します。

自分は主に家庭ゴミの定集に配属され、可燃ゴミ、不燃ゴミ、びんカン、ペットボトルなど一通りやりました。

又、定集がない日は事業系でコンビニや個人店などを収集したり。


定集は市の委託の仕事なので、8時〜17時でキッチリ終わります。

それまで営業の仕事では12〜13時間働いていたから身体は大分楽でしたね。

キッチリ忘れず集めれば、後は洗車をして休憩して雑務をしていると17時に。

時間が短い仕事を探している人にはオススメかも。

ただデメリットももちろんあります。

次回はその辺を。


転職してから

こんばんは〜

ベイビーとの何気ないひとときに幸せを感じるまゆげナイスです。

今回から転職トーク♪(´ε` )

2016年の10月から1年弱勤めたゴミ屋さん。

走っているのをよく見るけど、勤めている友人、知人は周りにいますか?

この仕事について、自分なりに感じた事を書いてみます。

まず自分がゴミ屋さんをやろうと思った理由


・トラックの運転を覚えたい

・8時から17時にキッチリ終わる

・営業に疲れた


主にこの3つでした。

営業で外回りをしている時によく遭遇していたゴミ屋さんは若い人が多く走り回ってなんか健康的。

おまけに車もキレイで⭐️


隣の芝生は青く見える


当時はまさにそんな感じでしたが、人と話すのが疲れていた自分にとっては、同じルーティンで黙々とこなす仕事が魅力的に見えて♪(´ε` )

おまけにトラックの運転に興味があった自分にはピッタリではないか?

観察していると皆華麗に住宅街をスイスイと。

どうやらあれは3トンパッカー車というらしい。

普通車よりはデカイが運転出来なくはなさそうだし、まずはあれに乗りたい!

との思いが強くなっていきました。

 

続く



時計屋のひふみん似の主人 -昼の顔と夜の顔-

こんばんは〜

寝なきゃいけない時間まであと1時間半、まゆげナイスです。


今日は今まで遭遇した変な人シリーズ。

今回は約15年前のハナシ。

当時、地元の飲み屋で焼き鳥を焼く手伝いをちょっとだけしていたのですが、若い人から年配の方まで色んなお客さんが来ていました。


ある日、70歳ぐらいのひふみんさんに似たおじいちゃん(以下OG)が来店。

当然自分はいつも店に出ているわけではないから初対面なので挨拶。

OGさんも可愛らしい笑顔で「ヨロシクネー」と言ってくれました。

けっこう人と話すのが好きみたいでカウンター越しに世間話をしながら飲み物を奢ってもらったりして。


色白でふっくらしたOG、良い人そうだけど何か隠しているような雰囲気も感じられ。

飲み始めて2時間弱、酔いが回ってきたのか目が怪しくなってきました。


OGさん、肘をつけ指を組んでアゴを乗っける女子みたいなポーズになり、自分の方を獲物を狙うような目でずっと見てきます。


OGさん「次は何飲む?」

自分「あー、じゃあコーラで」


いただいた瓶のコーラを一口飲み置きました。OGさん、そのコーラを凝視。

次の瞬間驚くべき行動に(>人<;)

自分の飲んでいたコーラの瓶をつかみ口の部分を舐め回すように飲み始めました…

予想外の行動に唖然としていましたが、そこからOGは自分の手を掴み「このあと遊びに行こ🎶」と連呼。

カウンター越しにぐいぐい手を引っ張られ困っていたら、今まで黙っていたマスターが怒鳴り、OGは悪さを注意された子供のようにシュンとなりおとなしくなり、その後少しして会計を済ませ帰っていきました。


マスターから聞いた話では、近所では有名な、若いオトコ好きの時計屋のおじいちゃんで、店に来ては相手にしてくれるオトコを探しているとの事。

けっこうお金を落としてくれるのでギリギリまで見張って、手が出たら止めるそう。

あの後一緒に遊びに行ったら何をされたんだろうか?

男の人が男を好きなのは個人の自由としても、飲んだコーラの瓶を舐め回していたのが衝撃的すぎて、世の中には色んな人がいるんだなと思わされました。


その後街中で一度見かけましたが、両腕に背の高いイケメンを従え嬉そうに歩いていました。

どこで見つけたんだろう?

ブルゾンちえみwithBみたいだった。



毛が抜けた時期の検証 其の六 -思い当たるモノ、コト-

2016年9月、ついに会社を辞めます。

何ヶ月か色々何をしようかと考えていた結果、旧普通免許で乗れる範囲のトラック🚚に乗ろうと思いました。

今まで接客業や営業しかやってこなかったので、他の業種をしてみたくて。

そしてこのツルピカ頭でもトラック運転手なら見た目も気にしなくていいだろうし、というのもあって。


しかしいきなり配送ドライバーとかはキツイかなと思い、配送では無いトラックで考えた結果、ゴミ収集車に乗って家庭ゴミを集める仕事を1年やって、トラックの運転に慣れたら次へ行こうと計画を立てました。

この仕事は運転技術を磨くのにとても役に立ちました。

基本的に狭い道や住宅街を3トン車で回るので毎日教習所状態 笑

普通では体験しないなかなかハードな仕事でしたが、修行と思いこなしていました。


次は転職後の色々を書いてみようと思います。