まゆげ描く男

全身の毛がないナイ男のあるアル話や体験談。

日焼けをしたくなる -NBA選手はスキンヘッドでも-

アッ

22時だ、書かないと💨💨💨

これまで何かを立派に続けてきた!

と間違っても言えない自分。

ブログぐらいは毎日書くぞー( ゚Д゚)

と意気込んで始めましたが、

まずは1週間毎日頑張ろう。

 

頑張りすぎないのが、ちょうどいい。

 

自分にスウィートなMAYUGE-NICEです。

 

今日も日差しはありませんでしたが、夏はやっぱり日焼けしてなんぼと

自分は思います。

元々超色白、だから健康的な肌の色(小麦色的な?)の人が超絶羨ましい。。

そんな奴でも日差しバリバリの夏だけは期間限定で望みを叶えられるシーズン☀

どうせ他の季節になったらシローさんになるんだから、あらゆる手を使って

日焼けしようとする自分をバカにしないでくれ

嫁よ...

 

特に頭がツルピカさんになってからより日焼け願望が強くなった。

なぜならアメリカのプロバスケNBAが昔から好きでよく観ているが、

ハゲていてもなーんかカッコいい('Д')

f:id:mayuge-nice:20170725224615j:plain

 

f:id:mayuge-nice:20170725224841j:plain

f:id:mayuge-nice:20170725224859j:plain

のっぺり顔で色白、おまけに日本人のなかでも低身長な自分が日焼けしてもこんな風にならないのはわかっている。

そもそも見た目はもちろんだが鍛え上げられた肉体やオーラなども含めてこの方達は

カッコいいのもわかっている。

でもツルピカのっぺり色白でも日焼けをして筋トレをしてそれっぽく振舞えば

ほんの少しだけ近づけるんじゃないか!?

なんて夢を見てしまうんです。

実際夏場は屋外のバスケコートへ赴き、20歳も年下のヤング達に混ざってバスケをしています、無駄にアクティブ。

 

でーもね、ここ日本でも近い雰囲気を持っている人たちがいるんです。

それは、日中散歩している、禿げおじいちゃん。

彼らはとうに髪への執着が無いし趣味の散歩やら畑やらで日焼け具合もナイス。

食生活も魚と野菜中心で、畑仕事で体はシェイプ。(勝手な想像)

 

遠くNBAを羨望な眼差しで見なくとも、ロールモデルは意外と近くにいるもんだ!

だから最近は歳をとるのも悪くないなんて思っています。

もしこのまま毛が生えてこなくとも、日本の伝統?のスタイルを体現してやる。

自分はこんなお爺ちゃんたちに勇気をもらっている。

だから60代70代になったらその時悩んでいる人に勇気を与える存在になっていたい。

 

なんて。