まゆげ描く男

全身の毛がないナイ男のあるアル話や体験談。

まゆげナイッスあるある 其の3-でも案外ラクなのよ-

いやあ、今日は暑かったー☀

あっちゅーまに金曜日、今日はプレミアムフライデー

個人的には最近赤ちゃんが生まれたので、気持ち的にはプレミアムエブリデーです♪

とりあえず仕事早く終わらせて飲みいけーッ!

ってことなんで、20時から沖縄料理屋に行ってきます。

 

その前にシャワー浴びなきゃ。

まあ焦らない×2 。

すぐ終わるから。

この病気になって利点?というかラクなとこのひとつに風呂上りがメンドクサくないていうのがあります。

全身の毛がない=拭くだけでいい。頭乾かしたりしない。

まゆげ描くのはちょっとメンドイですが、他はノータッチ。

だって髭もない、鼻毛もない、ワキ毛もない、スネ毛もない、全身ノータッチ。

あとは着替えて外出。早い。

 

そりゃもちろん毛があったほうがいいですよ!生物としては!

身体を守る為のものですから。

ただ自己肯定思考でいくと、これはメリットなんです。

毎月の床屋行く必要ないし、抜け毛とか気にする必要もない。

ワキ毛の処理とか、スネ毛とかもノープロブレム。

 

こと頭に関していうと、意外と薄くなってくると鏡にへばりつき、頭皮とかみちゃうじゃないですか?

明るいところでどう見えているのか?とか気になったり。

それでけっこうな時間悩んだりする。

今そうゆうの一切ないですから。吹っ切れています。

10年ぐらい前かな?ちょっと生え際後退してきたかな?的な友達がスキンヘッドにしていたことがありました。

彼曰く「煩悩が一つ減るじゃないですか。」

 

なるほど。

その時自分は割と全体的にフサフサしていたからわからなかったんですが、今はよくわかる。

毛は無くても死なないし、自分というものは変わらない。

高いカツラ買うぐらいなら5000円のバリカンで1mmで刈ったほうがいい。

 

薄毛で悩んでいる男性へ、禿げたら1mmバリカンかスキンでokです。

そして開き直れる人がもっともっと増えれば、社会的にも認知され、堂々と街を歩き、恰好よく見える時代が来ます!

そして、もし全身の毛がない方でも、あなたは貴方です。モウマンタイ!

さあ、

一緒に光りましょう!