まゆげ描く男

全身の毛がないナイ男のあるアル話や体験談。

円形脱毛症以外のハゲかた-蛇行性脱毛症からの全身へ-

こんばんはー!

ブログの時間ですよー!

と自分に言い聞かせるように文章を書く。

今日は眠い💤

だが書かないとスッキリ寝れない気がする。

いやそんなことないかも?

 

まぁいいや、今日は前々回に円形脱毛症の個人的な体験と感想を書きましたが、今日は違う脱毛症について。

実はいくつか種類があるんですよ、ハゲ方にも。

そのうち自分が実際進行していった症状の名前は『蛇行性脱毛症』。

これは生え際がまるでヘビが這う形のように抜けていくからこう名付けられたみたい。

というか字体なり文章にすると嫌〜なかんじですねぇ…

 

前にも書きましたが、医者は信用しなくなっていたのでこれと診断された訳ではありません。

症状が当てはまっていたから蛇行性脱毛症だと思っています。 

で、当時の経過を絵で書いてみました。

かなりザックリなのですが、

f:id:mayuge-nice:20170731221423j:plain

図1のように初めは耳の後ろあたりが抜け始める。

図2のときは後ろ襟足あたりが抜けていく。

図3では頭頂部あたりに飛び火。

図4それから半年ぐらいのあいだにフリーザ

 

どこかしら抜け始めてそのまま止まらずに今に至っていますが、ほっとけば治っていた円形脱毛症と違い、円形じゃない形の抜け方はなかなか手強いと思います。

この間は特に治療もしていませんでしたし、気をつけていた事もなかった。

 

もしかしたら円形脱毛症以外のハゲ方になったら、脱毛症の専門医を探してでも診てもらった方が良いかも?

自分はこの間の4年ぐらいは表向きは普通にしていたけど内面は最悪で、医者を探そうという気持ちにすらならなかった。

なのでもし同じ様な症状になっている人、

進行途中はいろんな事考えるだろうから、自分を安心させる為にも信用できる専門医を探して診てもらった方が良い。

 

例え症状が改善しなくても、診てもらって少しでもポジティブになれるならそっちのほーがいいじゃん。

 

なんか自分の過去の体験を思い出して書いているとつい暗い気持ちになってしまう。

しかしこうやって細々でも発信なりしていくのが自分の使命というか役割というか。

そう考えると書き終わる頃にはスッキリしてくる。

そして眠くなってくる😪

そう、これでいいのだ。