まゆげ描く男

全身の毛がないナイ男のあるアル話や体験談。

何かにすがりたくなる気持ちも分かる 其の二-医学ではない世界-

こんにちは😃

自分のこんなブログを拝見してくださっている方ありがとうございますm(_ _)m

慣れていないので変な文章になっていたりすると思いますが、最終的に書きたい事が伝わっていればいいかな?と思うのでご容赦ください(*´◒`*)

 

昨日の続きです。

自分の実家には母親が1人で住んでいるのですが、ある日こんな話をしてきました。

「前から寝室に誰かいる気配がしていたから、お祓いができる知り合いの女性(以下、先生と呼びます)に部屋を見てもらったらその後スッキリしたのよ。」

何やらこの先生の元には全国から原因不明の病の方々が訪れている、と母親は話していました。

 

その寝室は以前は自分の部屋でした。

実は自分がいた時から色々と感じたり、変な事はあったんです。(金縛、夜中に大きな音がする、起きたら180度回転した状態で寝ていた(枕の方に足が向いている)ふと起きると知らないおっさんの顔が近くに、耳元で ワッ!と脅かされる etc)

でも慣れとは怖いもので、いや怖いんですが当時はそんなに気にしなくなっていました。

 

それから何年か経ち、自分は全身脱毛症➕めまい➕耳鳴りの三冠王に。

それこそ何かにすがる様にその先生を母親から紹介してもらい、診てもらう事になりました。

自分の地元、群馬のとある町の先生の自宅まで向かうと、ちょうど九州から治療の為に来ていた女性が終わった後でした。

先生は小柄でふくよかな人の良さそうな印象。

どんな症状か話をして、1時間ほど準備や細かい質問などをした後お祓いをしてもらいました。

どんな事をしてくれたか詳しくは書きませんが、会って診てもらった感想は

 

•診てくれた部屋にあるとのは見たこと無い物が多かったこと。

•多分それが身体の不調の原因だろう、という事を話してくれましたが、自分の知識や常識では全く理解できなかったこと。

•診てもらった後は頭の重い感じとめまいが治っていたこと。

•さすがに全ての身体の不調までは回復しないだろうな、とぼんやり思ったこと(半信半疑だったから)

 

自分の母親と知り合いだからなのか、終わったあとお金はいらないと言ってくれたんですが用意した分は渡しました。

それから一カ月ほどした時の身体の状況は、耳鳴りと脱毛は特に変わらず。

ただ診てもらう前の身体のなんともいえない重さ、だるさ、そしてめまいはしなくなっていました。

 

こういう霊的?なものは信じる信じないあると思うのでそんな事あるんだ、程度に思ってください。

自分も健康だったら知らない世界だったでしょうし。